スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出小話2

「いい人」
1年の学校祭のことです。
学校祭の模擬店は1学年のうち3クラスくらいしか食べ物屋さんができませんでしたので、私のクラスはそれぞれが持ち寄ったものを売る「バザー」だったと思います。
私のようにマンガ本を持っていったり、家庭用品だったり...
学級委員長のS戸くんは少女マンガ(陸奥A子)のイラストが上手で、それをしおりで売ったりしました。
でも、一番印象に残っているのは、M下くんが趣味で集めていたアンモナイトの化石を何個も持ってきてくれたことでした。
アンモナイトの化石はとても人気があって、クラスの売り上げに随分貢献しました。
自分が大事にしていたものをバザーに出してくれたM下くんは、本当に「いい人」の印象が残っています。
M下くんの小学生の弟さんも学校祭に来ていて、お兄ちゃんと一緒に帰るのに残っていたのですが、そこでも優しいお兄ちゃんの姿が記憶にあります。
注)30数年前の記憶なので、事実と違うところがあるかも知れませんが、お許しください。
スポンサーサイト

思い出小話 その1

ひな祭りとこどもの日

ひな祭りの思い出はなんと言っても、校舎中に漂う甘酒の香りです。
FHKの人たちがお昼ぐらいから準備をしていたのか、放課後には甘酒の香りでいっぱいでしたね。
伝統のおひな様はチラ見したくらいだったので、あまり記憶に残っていないのが、今になっては残念です。

こどもの日は鯉のぼり。
校舎の屋上から正面玄関前の国旗掲揚ポールにロープが張られ、巨大「鯉の干物」が下がっているのを見たときは驚きました。
国旗掲揚ポールの下に机を出し、クラス対抗腕相撲大会(5人制?)がありました。
1位から3位までの賞品は「べこもち」だったと思います。

おまけ
2年生の冬休み(だったかな?)に、クラスで餅つきをしました。
杵と臼を同級生の父兄が用意してくれたのかな...
餅米を蒸してくれたり、小豆あんも用意してくれていました。
男子が餅をついて、できあがったおもちをちぎり、男子も女子もあんを包んであんこ餅を作りました。
大きさもバラバラで、あんこがはみでているものがあったりしましたが、おいしかったと記憶しています。
プロフィール

札幌 北子

Author:札幌 北子
札幌北高28期生のブログにようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。